【日本】やっぱり言おう、新型コロナウィルスについてー外から見る、日本の滑稽さ Vol.394

最近、ほとんどの話題を持っていている、「新型コロナウィルス」

「どの国で何人が感染して、何人が死んで」という

ニュースが毎日報道されています。

 

自分はアルゼンチンにいて、2020年2月28日時点で、感染者は出ていませんが、

ブラジルで既に感染者が出ているので、遅かれ早かれ、ここでも感染者は出てくるでしょう。

 

2014年以来ずっと、外(インドとアルゼンチン)から日本を見ていますが、

たまに「ちょっとこれは行き過ぎだろ」という局面が出てきます。

今回もそういった局面だったので、少し書いてみようと思いました。

 

まず大前提で、この未知のウィルスの感染を拡大させないために、

必死で戦っている、厚労省職員や専門家、医療従事者には、最大の敬意を表します。

 

早速いってみましょう。

最初に、一番ヤバいやつらは、「マスコミ」です。

特に、最近はネット上のニュースが山ほどあり、どれが本当なのか、不明です。

書いている人の質も、新聞のニュースが主流だった時代より、だいぶ落ちて、

今では、ニュースの質や真偽を自分で見極めながら、取捨選択する必要があります。

 

「マスコミ」は、記事が読まれれば読まれるほど、儲かるので、

こういう一大事件は、儲けるチャンスです。

そのため、記事大量生産によって、質がさらに一段と下がり、

読者の目を引きやすいキャッチコピーで、

且つ大概はネガティブな内容で、読者の不安を煽ります。

 

次にヤバいのは、そのマスコミの情報を真に受ける、「大半の国民」です。

驚くべきことに、

「コロナウィルスがヤバい」と思っている国民の多くは、

「そもそもコロナウィルスとは一体何なのか?」

「どうしてヤバいのか?」

などを意外と知りません。

 

それは、「自分で調べる」という行為を怠り、

マスコミの情報をそのまま信じているからです。

 

「自分で調べる」行為をしないと、

「何か正しくて、何が間違っているか」を判断すらできません。

例えば、「人に感染するコロナウィルスは、現時点で7種類で、そのうちの一つはSARS」とか、

「多くの日本の事例では新型コロナウイルス感染者は、周囲の人にほとんど感染させていない」

などは、現時点での事実ですが、知らない人もたくさんいます。

 

そんなことも知らない人が、周りの人に「コロナウィルスはヤバい」と言っても、

全く説得力はありませんが、そこで悪循環が生じ、

同じ類の人たちが、「あ、やっぱり、コロナウィルスはヤバいんだ」と再確認し、

安易に信じてしまいがちです。

 

そして、最後にヤバいのが「政治家」です。

典型的な例として、台湾のニュースを取り上げます。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56025430V20C20A2910M00/https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56025430V20C20A2910M00/

ヤバいマスコミに洗脳された国民の足元を見て、いち早く規制を始め、

それが評価され、支持率を上昇させた、台湾の蔡総統です。

 

安倍政権も同じようなことをしようとしています。

経済が停滞しようが、新型コロナウィルスの拡大防止に、全力で取り組むでしょう。

やることは簡単、要するに、いろんなものを「規制」すればいいのです。

「もし規制しなかったら」という比較は不可能ですが、

おそらく、規制してもしなくても、感染拡大はあまり変わらないと思います。

しかし、規制したら、「感染拡大のために頑張っている感」が出ます。

そして、比較ができないので、「あまり感染が拡大しなかった」という結果が、

評価につながり、支持率にもつながります。

 

その間、経済は間違いなく停滞しますが、安倍政権の中では、

「経済は二の次」で、一番大事なのは「支持率」です。

だって、支持率が高くなければ、自分の思うような経済政策もできないし、

憲法改正も夢で終わってしまいます。

特に、ここ最近数ヶ月、支持率が下がってることも原因でしょう。

 

そして、この悪循環のせいで、日本はなんかよくわからない方向に進んでいます。

「マスク売り切れ」

「トイレットペーパー売り切れ」

「他の商品も売り切れ」

「イベントを中止にするのが美徳という雰囲気」

「逆にイベントを中止しないと、批判の対象に」

 

マスクが新型コロナウィルス感染予防に効果的だと、誰が言ったのか、、、

そして、なんでトイレットペーパーが売り切れるのか、、、

政府が中止を要請したのは、全国規模の大きなイベントだけなのに、、、

 

ここまで行くと、日本人が滑稽に見えてきます。

 

こんなこと、普通に考えたらわかることなのに、、、

マスコミも政治家もヤバいですが、

これは人々が「自分で調べて、自分で考えることをやめてしまった」弊害です。

こういう力は、今後の社会でより必要になってきます。

 

そして、今の日本に必要なのは、

「新型コロナウィルスはちゃんと対策すれば、そこまで危険ではないから、

パニックにならないで」

と言える、リーダーです。

 

個人的には、予防も対策も明らかになっているのに、

死亡数が増加している「インフルエンザ」の方がよっぽど危険だと思います。

特にアメリカの数値は、ここ数年非常に高いです。

 

 

では、

「何の情報が正しいのか」

「実際にどうすればいいのか」

と思う人がいると思いますが、答えは簡単です。

 

まず、「厚生労働省の新型コロナウィルスに関するページを熟読してください。」

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

ここで、現時点で判明している、ほとんどの情報(このリンクは一般向け)が入手できます。

そして、「実際にどうすればいいのか、自分で考えて、行動してください。」

(敢えて答えは言いません。)

 

「死にたくなければ(死ぬ確率は低いが)、自分の身は自分で守りましょう。」

そしたら、自然と自分で調べて、考えて、行動するはずです。

 

そういう力が試されている時だと、感じています。

 

あまり内容がまとまっていませんが、言いたいことを書いてみました。

 

 

以上です。

 


アルゼンチンへの格安航空券は、「Skyticket(スカイチケット)」がオススメです。

 

アルゼンチン格安ホテルの予約は「Hotels.com」がオススメです!

 

 

「にほん ブログ村」に登録してます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ タンゴへ
にほんブログ村

応援いただける方は、クリックお願いします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メールマガジンでも、同じ内容で発行していますので、興味ある方はご登録お願いします。
★メールマガジン登録★
http://www.mag2.com/m/0001616739.html
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆