【アルゼンチン国内旅行】大自然の南パタゴニアで感動の連続(2)ー余裕を持った、賢いスケジュールの組み方 Vol.387

行ってきましたー、念願のパタゴニア!

【アルゼンチン国内旅行】大自然の南パタゴニアで感動の連続(1)ーそもそもパタゴニアってどんなところ? Vol.386

2019.12.25

 

南パタゴニアに行くベストシーズンは、1月、2月と言われています。

但し、12月からオンシーズンなので、飛行機も若干高かったですが、

行くなら今しかないと思い、予約。

本当は「カラファテ(El Calafate)」から別の地域に行こうと計画していましたが、

飛行機代が思ったよりも高かったので、断念し、

ブエノスアイレス戻りの往復チケットを購入しました。

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Masakazu Kaz Kobayashi (@kaztango) on

 

<1日目@ブエノスアイレス>

国内線のメイン空港である、アエロパルケ空港に早朝に行きました。

基本的にUBERを使いますが、時間帯によっては、

タクシーの方が安いことがあるので、今回はタクシーを選択。

(友人はUBERで2倍ぐらい払っていました、、、)

 

空港で友人と待ち合わせて、飛行機に搭乗します。

南パタゴニア(ペリトモレノ氷河周辺)のハブとなる都市は、

「カラファテ(El Calafate)」ですが、ブエノスアイレスからなんと3時間!

アルゼンチンは広大ですね。

カラファテ空港に到着し、そこから乗り合いバスで、ホステルへ。

この「VES」という乗り合いミニバスだと、比較的安く、

宿泊先まで直接送ってくれるので、オススメです。

 

今回の旅行では、だいたいのスケジュールを決めたあとに、

1日分の予備日を作りました。

これは、天候が不安定で、予定どおりできない場合を考えて、

1日調整できるようにするためです。

 

パタゴニアは晴れる頻度が少ないので、

それも考えて、旅行することをオススメします。

 

ということで、今回はカラファテでの最低滞在する分のホステルだけ、

来る前に予約しておきました。

 

今回滞在したホステルは、「Hostel Buenos Aires」

Hotels.comで探して、4人用のドミトリーで、1泊15ドル。

住所:Buenos Aires 296, El Calafate

朝食はありませんでしたが、その代わりキッチンが使えました。

 

さて、ホステルに到着後、受付のお姉さんから情報収集。

パタゴニアンラムが美味しい事と、

氷河の上をトレッキングできるアクティビティー「Mini Trekking」がある、

という情報を得て、一旦荷物を置き、町の中心に向かいます。

 

朝早めのフライトでしたが、さすがに飛行機とバスでの移動で、

お昼を過ぎていました。

 

「Mini Trekking」を提供する唯一の旅行会社「Hielo&Aventura」に行き、

値段を聞いてみると、なんと「9000ペソ」!

日本円だと、「約15,000円」です!

翌日以降の天気があまり良くないことはわかっていましたが、

雨天決行だったので、行けるうちにということで、とりあえず予約。

予定外の出費で、一気にボンビーになりました。。。

 

その後、その会社の担当の人が、薦めてくれた「Isabel」という

レストランに行きました。

住所:Perito Moreno 95, El Calafate

パタゴニアラムを使った、鍋「Disco Cordero」が有名で、

二人で一つの鍋をシェアして、お腹がいっぱいになりました。

とっても美味しかったです。

 

翌日のアクティビティーは、朝から夕方までの1日コースで、

昼食を用意する必要があり、かつ朝食もついていなかったので、

スーパーマーケットに買い出しに行く必要がありました。

ホステルに帰る途中にあったスーパーに寄ってみると、、、

「あれ、なんか高い、、、」

ブエノスアイレスでよく見かけるビールやワイン、水などと比較すると、

イメージ、20%ぐらい値上がりしている様子です。

「ペソがいきなりそんな下落したはずはないのに、、、」

しかし、他に選択肢がないので、必要なものを買いました。

 

さらに、手袋も靴もちゃんとしたものを持っていなかったので、

レンタル屋さんに行って、靴(400ペソ)と手袋(280ペソ)をレンタルしました。

疲れたので、一度ホステルへ戻り、少し仮眠を取ります。

 

仮眠して、エネルギーを蓄えて、

近くの大きな湖、「アルゼンチン湖(言い方、気をつけてください笑)」

行ってみました。

「アルゼンチン湖(Lago Argentino)」というだけあって、とても広く、

翌日行く、ペリトモレノ氷河もこの湖に繋がっているようです。

 

広大すぎて、どこまで行っても終わりがありません。

あまりに暇だったので、道沿いに設置されていたトレーニングマシンで、

筋トレしました(笑)。

 

そして夜は、一緒に旅する友人がブエノスアイレスで住んでいる家の

ハウスメイトが、たまたま、ここに滞在中ということで、一緒に飲みに行きました。

場所は「Patagonia」

「パタゴニアにある「Patagonia」でパタゴニアビールを飲む」

という優雅な時間を過ごしました。

 

この「Patagonia」というブランドのビールは、

他のビールより少し高いにもかかららず、最近とても人気があります。

 

「いくらドラフトでも、ブエノスアイレスの同じビールと

味が変わらないだろうな、、、」

とあまり思うようにしないで、会話に集中しました(笑)。

 

外は夜10時を過ぎても、まだ明るくて、

自分が南半球のかなり南側にいることを実感しました。

 

話が弾んで、お酒も弾みましたが、

ここのビールも、パタゴニア価格なことを忘れていました(笑)。

にもかかわらず、すごく繁盛していました。

 

ビールしか飲まなかったので、お腹が空き、ピザをテイクアウトしましたが、

やはり値段が高い割に量が少なく、箱を開けて、少しガッカリしました。

 

「なんで、どれも高いんだろう、、、」

 

ということで、就寝。

 

 

 

以上です。

 


アルゼンチンへの格安航空券は、「Skyticket(スカイチケット)」がオススメです。

 

アルゼンチン格安ホテルの予約は「Hotels.com」がオススメです!

 

 

「にほん ブログ村」に登録してます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ タンゴへ
にほんブログ村

応援いただける方は、クリックお願いします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メールマガジンでも、同じ内容で発行していますので、興味ある方はご登録お願いします。
★メールマガジン登録★
http://www.mag2.com/m/0001616739.html
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆